Blog information

Tilo Mitra's avatar

Qiita

プログラミング知識共有サイト「Qiita」に投稿した記事

Blog Entry (Feb. 25, 2018, 5:14 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

cronとPythonとSeleniumとで決まった時間にラジオを聞く

家にいるときは朝からラジオを聞くことが多いので、目覚まし代わりにラジオを再生するようにしたいと思います。時間を指定してラジオをつけようと思うと数千円出して新しい機器を購入したりアプリを入れたりということが選択肢としてありますが、こちらの記事によるといろいろ苦労もあるようです。 →「ラジオで爽やかに目覚めたい! だけなのに、けっこう大変だった話。ソニーの電球スピーカー&ラジオ」 そこで、自分の家にはUbuntuを入れているインテルのNUCがあることを思い出し、cronを使ってradiko.jpか ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Jan. 27, 2018, 6:56 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

小さな画面のMacで戦うためのツール群

最近仕事では MacBook Pro 13 インチモデル一台のみで作業しています。家では15インチの MacBook Pro に27インチのモニターを繋いで作業しているのでそれに比べると作業効率は若干落ちている気がします。なるべく効率を落とさないで作業するためのツールを紹介します。 Magnet Magnet ウィンドウをドラッグして画面端に寄せたりキーボードショートカットを利用したりすると画面サイズに合わせてウィンドウを自動調整してくれるツールです。どこかの論文で読んだ気がするのですが ...

詳細を見る | 元の記事へ

小さな画面のMacで戦うためのツール群
小さな画面のMacで戦うためのツール群

Blog Entry (Aug. 6, 2017, 7:29 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

[小ネタ] fishの重複パスを削除する

最近自宅のUbuntuのログインシェルを試験的にfishにしています。 「fish_user_paths は環境変数 PATH に優先的に加えられるディレクトリの配列変数」1ですが、fishの設定ファイルであるconfig.fishが読み込まれるたびにfish_user_pathsに同じパスが何度も書かれてしまうので対策しました。 同じパスが増える理由 set -U fish_user_paths /home/use_name/.pyenv $fish_user_paths set -U ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Aug. 3, 2017, 12:57 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

[小ネタ] なんでもMarkdownで書くようにすると捗る

プログラマーという仕事をしているとプログラミング言語だけでなく自然言語を書くことも多いです。最近自分はドキュメントにしろちょっとしたメモにしろMarkdownで書くのが好みです。 Markdownで書くことのメリット 低コスト 自分がキャリアをスタートさせたときはA4で印刷されることを前提に作られたExcel方眼紙を利用してドキュメントを書いたり丁寧に手書きの履歴書を書いたりという環境でした。Pagesのようなちょっとおしゃれなビジネスマンが使うようなツールでもスタイルを気にする必要が ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 30, 2017, 1:25 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

BigQueryを利用したアプリケーション作成時に理解しておくべきジョブの概念

BigQueryをログの保存先としていると、BigQueryを使ったアプリケーションを利用・作成する機会が増えてきます。アプリケーションを作成するために必要な「ジョブ」の概念について軽くおさらいします。 BigQueryにおけるジョブとは ジョブは簡単に言えばクエリの実行やデータのロードなどBigQueryで何らかの動作を実行させるための仕組みで、非同期で実行されます。ジョブは必ず1つのプロジェクトに紐づくので、どのプロジェクトに対して課金されるかを明らかにするのにも役立ちます。APIから ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 1, 2017, 11:31 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

[小ネタ] Pythonでimportの前に関数を実行しなければならないときの苦肉の策

小ネタです。 殆どないケースですが、Pythonでimportの前に関数やメソッドの実行をする要件が出てきたときの策です。 経緯 LinuxでmatplotlibをインストールしてPythonコード上で使用した時に以下のようなエラーが発生しました。 _tkinter.TclError: no display name and no $DISPLAY environment variable このエラーの解決策は検索するとすぐに出てきて、matplotlibのバックエンドをAggにすれ ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 1, 2017, 4:33 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

Goの構造体にメタ情報を付与するタグの基本

最近goを書き始めたので恐れず言語の基本的な内容を書きます。 構造体のタグについてです。 goの構造体にはタグによって実行時に参照可能なメタ情報を付与することができます。 タグの記述と取得 タグは文字列かRAW文字列によって記述し、reflectパッケージを利用して取得します。 package main import ( "fmt" "reflect" ) type Organization struct { Name string `label:" ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (March 20, 2017, 8:34 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

1ヶ月くらいでVimを常用エディタにする

1ヶ月くらいでVimを常用エディタにする 普段ポインティングデバイスとして親指で扱うトラックボールを使っているのですが、最近親指が痛くなってきたのでなるべくキーボードから手を離さないで使えるエディタとしてVimを使うことにしました。 自分の今までのVimとの付き合い方はgit commitするときや個人で借りているサーバーに入ってちょっとした設定ファイルを変更するときなど、それくらいしか選択肢がないから仕方なく利用している程度でした。 Vimを普通に使えるように学習しようと思うと、他のエ ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (March 14, 2017, 3:20 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

「後工程はお客様」なコーティング

トヨタには「前工程は神様、後工程はお客様」という言葉があるそうです。この後半部分の「後工程はお客様」という言葉を拝借してコーディングで意識すべきだと思うことについて説明します。なお、トヨタが使っている本来の意味とはかけ離れていると思われますのでその点はご容赦ください。 呼び出し側がお客様という考え まずはこの記事で使われる「後工程」という言葉について明らかにしておきます。この記事で使う「後工程」というのはウォーターフォールで使われるような工程の話だけではなく、APIの設計や関数の実装のよう ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Feb. 21, 2017, 5:14 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

webブラウザでBigQueryから大きなデータをダウンロードする

BigQuery のコンソール画面からデータをダウンロードする際、大きすぎるデータは BigQuery の制約により直接ダウンロードすることができません。ダウンロードする場合は Google Cloud Storage を利用できます。 クエリ結果を別テーブルに保存する まず、検索した結果を別テーブルに保存しておきます。 結果画面から Save as Table を押します。 ポップアップが出てくるので、任意のデータセット(この場合はanalysis)に保存します。権限がない場合は管 ...

詳細を見る | 元の記事へ

webブラウザでBigQueryから大きなデータをダウンロードする
webブラウザでBigQueryから大きなデータをダウンロードする