Blog Entry (June 18, 2010, 6:53 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:野菜直売所に学ぶ「商道」

コンプライアンスは最近よく聞く言葉ですが、そもそもそういう言葉が注目されるようになってきたのが問題でしょう。企業の不正が暴かれてニュースになることが多いです。おそらくニュースにならなくても不正は行われていると思われます。一方で継続的に利益を得ながらもお客様のために働くという人たちもたくさんいます。自分は武士道のような日本人の「道」という考えが商いにも必要であると常々思っていました。身近な例で参考に ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (June 16, 2010, 9:41 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:日本人の、幸せに対する熱意

たいていの日本人は、衣・食・住に困らず最低限度の生活に支障はありません。生まれたときから安全な環境に育ち、適切な教育も受けることができます。貧困に苦しむこともなければ戦火におびえる必要もありません。信仰も表現も自由です。貧困や戦争がなく自由に生きる道を選べる日本人と毎日の生活にも苦労する貧困国の人たちとは何が違うでしょうか。それは日本に生まれたということだけです。以前中国の大学に行ったとき、とあ ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (June 5, 2010, 8:24 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:「食」に対する美学(個人的に) ~アンチグルメ

「空腹」を経験したことがありますか?食べなければ死んでしまいそうなくらいの空腹(表現ではなく本当の意味で)。前にブログにも書いたように(→ mixiに書いたマイビジョン)、自分は以前それに近い経験をしたことがあります。そのときは本当に食べ物のある日本という国に生まれてよかったと感じました。そんな経験から、自分は食に対してのこだわりがあります。それまでも、高校のアイスホッケー部で体を作らなければならなかっ ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 26, 2010, 11:21 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:良いことだけどフェアじゃないよね・・・

「1 liter for 10 liter」と、掲げていた企業があった。たしか1リットルの水を買うと井戸を掘って(?)10リットル分の水が貧困国にもたらされるんだったかな最近この商品を買うとこれだけ寄付されます。みたいなキャンペーンって結構ありますよね。いいと思います。やっていることは。でも大々的にPRするのはフェアじゃない。だって買うでしょう、そういう広告だったら。商品を売るために商品に付加価値を乗せないで消費者の ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 26, 2010, 10:05 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:就職活動には学歴も含めてシグナリングが必要(?

※もしこれを読んだ人の中に就職活動をしている人がいたら、記事をあまり鵜呑みにしないでください。単なる自分の考えですので。リーマンショックなどによる景気の悪化以降、学生の就職状況は低下しているようですね。しかしよく言われるのが、何割かの優秀な人はどんな時代でも複数の内定をもらい、逆に何割かの人はどんな時代でも苦労するようです。なぜそういうことが起こるんでしょうか。ちょっと考えてみました。世間には就職 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 17, 2010, 12:36 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

mixi転載:西暦2010年05月18日00時00分

あと数分で誕生日なんでこの機会に色々書いてみる 長いけど暇だったらちょっと読んでみて 俺は小学校低学年から大学卒業するまでずっとアイスホッケーしてたんだけど、その中でも特に人生に影響を与えたのは高校時代だと思う。 もちろん技術向上や人格形成に与えた影響も大きいんだけど、自分の目標を決定づけた出来事がある。 < ※※※※※ >高のホッケー部の人ならわかるだろうけど、「チャリレース + 演習林」というそれは過酷 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 15, 2010, 3:03 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:最近キレる親をよく見る

最近街を歩いていると「キレる」親をよく見かけます。それも一度や二度ではなく何度も見かけます。子どもに対して叱るのではなく感情を出してキレる。子どもに対してこれは良いこと、これは悪いことということを言わず、「もう、なんでこうしなかったの?」「だからここに座ってなさいってば」特にひどいのは「もうあんたホントに嫌」などということを言っています。「もう」や「だから」は多いですね、そういう親の場合。おそら ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 6, 2010, 1:46 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

自転車で神奈川から京都まで行って

自転車で神奈川から京都まで行ってきた。二日目の夜にホテルのテレビで「もうすぐ今日が終わる、やり残したことはないか」という歌の歌詞を聴いてぐっと来たのを覚えている。今回の挑戦に意味があったかどうかはわからないけど、少なくとも家でボーっと過ごすよりは意味のあったことじゃないだろうか。もちろん意味を求めて行うようなことでもないが。思えばいろいろなことがあった。時には道に迷ったり、時にはつらい上り坂だった ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 6, 2010, 12:54 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

自転車で神奈川から京都まで行って

さすがに川崎から京都まで自転車で移動した後の飲み会は飲めませんでした。走行していた四日間は体の痛みはほとんどなかったのに安心したからか若干筋肉痛があります。10:00くらいに起きて朝食兼昼食を食べに行きました。ちょっとだけ懐かしい四条川原町や鴨川を見て帰りました。帰りは新幹線に乗って2時間半くらいでついてしまいました。文明はすごいですね。人ははひとりで生きて行けると思ってしまいそうだけど、文明だとか既 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 5, 2010, 5:01 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

自転車で神奈川から京都まで行ってくる 第4日目 part.2(到着)

あたりは真っ暗です。でもゴールは間近でした。京都に入りました!「♪国道一号線の風景はあのころと同じで~」って感じです。(わかる人はわかってくれるはず。)一号線をはずれ大学時代の思い出の地に行きます。(大学は遠かったのでやめました。)とりあえず以前住んでいた家をゴールに設定してひとまずのゴール!!21:00を過ぎてましたが四日間でつくとは思いませんでした。まだそんなに感動はありません。今日泊めてくれる人に ...

詳細を見る | 元の記事へ