Blog Entry (Oct. 15, 2010, 7:24 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

セルフマネジメント(独り言):努力できる自信と自主性への試練

少し前の三年間などは自分が特に努力したときだと思う。あのときは毎日が怖かったけど、日々成長しているのはわかった。努力しないことには居場所がなかったというのも事実だが、とにかく向上心が高かった。一つのことに集中していてほかのことに気をそらすことがなかった。そして遊べる時間も少なかったから、遊べる日はとにかく早起きして行動し、気持ちを切り替えることができていた。考えてみるとあのときは確かに行動としては ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Oct. 14, 2010, 11:34 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

セルフマネジメント:情報の整理

脳がクリエイティブな活動をするために脳の活動メモリを無駄な情報の整理に割り当てないよう、効率的に情報を扱う。世の中には多くのノウハウがあるが、自分の場合は一冊のノートとネットワークにつながった一台のパソコン、場合によって携帯電話やスマートフォンを使う。まず書類やメモなどはどうしても紙でなければなけないものをのぞいて全てスキャンして紙媒体で残さない。スキャンした情報はわかりやすいタイトルを付け、dr ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Oct. 14, 2010, 1 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

セルフマネジメント(独り言):時間切り

仕事などはやりだしたら終わりがないくらい気になってしまうが、中途半端でも時間できる癖を付けた方が効率がいいかもしれない。終わりを意識することで集中力も増すだろうしそしてこの記事も中途半端なので後で書き直す。 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Oct. 14, 2010, 12:44 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

セルフマネジメント(独り言):今の自分と環境を変える努力

人は環境に影響される。環境に対する不満等は感じていたが、結局自分自身も動けていなかった。言い訳が多かった。環境を変える努力をしなければ俺は洗脳されてだめになってしまう気がする。自主性への試練だと思え。今ならまだ間に合う。未来を変えるための今を重要視せよ。(最高の環境で努力している人間と話して思ったこと。) ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Oct. 12, 2010, 9:32 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

抽象的な世界を具体化する

これは以前にも書いたことだが、多くのの日本人は義務教育を終えて高校に行き、大学を出て就職をするという道を歩む。それぞれの思い・夢に向かって要所要所で選択をする。 だがこの道から抜けるという選択をする人間は少ない。裕福な生活をしたければ有名大学を出て一流企業に勤め、その中で努力するというのが一般的な考え方だろう。 考えてみると人間も生物なのだから、他人と同じでいる必要はない。しかし知的な動物である ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Oct. 7, 2010, 12:14 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

好きじゃないと極められない、好きだけじゃ極められない。

楽しいこと、好きなことってのは誰にでもあると思う。はじめは単純に楽しいから続けていても、いつからかその分野では誰にも負けたくないって思うものだと思う。 そんなとき、それはただ単純に好きだけじゃ極められないと気づく。どんなことでも一番になろうと思ったら努力が必要になってくる。それは非常に厳しいことで、逃げたくなるときもたくさんある。 「楽しい」よりも「辛い」の方が多くなるかもしれない。でも極めるって ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Oct. 4, 2010, 9:55 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

目標:世界を変えるために人々にnudgeする

世の中の一人一人が変われば世界は変わる。それはそうなんだけど、そんなことは普通に考えてできない。国や宗教、育った環境・・・人々はそれぞれ別の価値観を持っていて、欲求の方向も全然違う。でもそれでいい。いや、それがいいと自分は思っている。文化も価値観も多様的な方がいい。生物の食物連鎖を見ても、草があって草食動物がいて肉食動物がいて、個体自身は別に地球のためなんか考えていないのにうまくサイクルして世界 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Sept. 27, 2010, 10:49 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:その言葉を使わない理由② 「社会起業家」

「社会起業家」。世間にこの言葉は広がりその概念が広まって、社会に貢献するために起業しようと考える人が増えるのは、非常にいいことだと思います。 ただ僕個人の考えはちょっと違います。 前々から言っていたことですが、僕がライフワークとしてやって行きたいことの一つは、世に言われる「社会起業家」という概念です。 しかし、自分自身はこの言葉が好きではないのであまり使いません。wikipediaによると社会起業家は次 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (July 21, 2010, 1:12 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

mixi転載:世間の許し無しじゃ夢も追えないのかよ!

既に何人かの人はアップロードしたフォトにかかれたタイトルのこの言葉をみたと思うけど、今日はそのことについて書いてみる。 この間たまたまネットみてて見つけた画像なんだけど、ちょっと気になった。 絵:春原ロビンソンさん(http://mkn2.com/) 「世間の許し無しじゃ夢も追えないのかよ!」 たいていの日本人は与えられた教育のもと小学校・中学校・高校と、受験・あるいはエスカレーターによって上ってきた。そして自己実現 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (June 22, 2010, 7:26 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

アメブロ転載:その言葉を使わない理由① 「社会人」

自分は「社会人」という言葉をあまり使いません。そもそも社会人とは何か?ネットで調べたら実社会で働いている人。学生・生徒などに対していう。「―になる」「―一年生」社会の構成員としての個人。 ということらしいです。これに対してなんとなく違和感を感じています。自分が企業からの内定をもらい、大学を卒業する間際のときにバーで知り合った40代くらいの男性に「これから社会人になるみたいだから聞くけど、社会人とは? ...

詳細を見る | 元の記事へ