Blog Entry (March 7, 2011, 9:53 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

ここ最近気になったニュース&ネタ(2011年03月08日)

■ 仙台の予備校生を偽計業務妨害容疑で逮捕(産経ニュース)容疑は偽計業務妨害容疑のようだ。テレビでは速報が流れた。その後の供述についての報道も多い。不正を行ったことは悪であるがマスコミの騒ぎ方が異常だ。「デジタルネイティブのネットを使った不正行為」というのをおもしろがった。大学側も普通のカンニングならば当事者を不合格にするだけなのだろうがネットを使ったという話題性だけでまさに吊るし上げ状態だな。『 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Feb. 25, 2011, 5:14 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

パラダイムシフト① ~パラダイムに必要なこと

結論から書けば、パワダイム・シフトを起こすためには技術的進歩利用者の考え方の変化アイディアの実行力変化させるという思想以上のことが最低限必要だと思う。ハード→ソフト→ネットワークとパラダイム・シフトしてきたときも技術的進歩は欠かせなかった。大型汎用機の時代にはオープンソースというモデルを想像するのも困難だっただろう。しかし技術的進歩だけで、利用者の価値観が固定化されたままだったらそれは開発者の自己満 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Jan. 8, 2011, 9:41 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

パラダイムシフト① ~パラダイムはアカウント主体へ

IT分野に置けるパラダイムシフトが社会に与える影響は大きい。パラダイムシフトその時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することもともとコンピュータと言えばハードウェアとソフトウェアの一体化したものとして売られていたが、IBMがハードとソフトを別のものとして販売し、IBM製のコンピュータのソフトを他者でも開発できるようにした。IBM製のPCを使っ ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Dec. 29, 2010, 8:30 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

鬱の自覚と無自覚な憂鬱 ~就職活動当時の本音~

※あまりに個人的なブログです自分が大学を卒業する前、世間ではサブプライムローン問題やリーマンショックの影響でかつてないほどの不況だと言われていた。就職活動時期を直撃したその不況は就職難をもたらすことになった。それでも自分は早い段階で自分の志望する業界の内定をもらっていた。話はそこから始まる。俺には夢がある。高校時代に見た夢を今も目標にしているし、これまでの数年間はそのために生きてきたと言っても良い ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Dec. 19, 2010, 11:15 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

モバイルゲームはビジネス的に成功したが社会的には失敗

2010年のSNS業界は衝撃だった。これまで低年齢層や30代以上などのユーザーが多く、消費に前向きな(世間的に今はそうではないらしいが)20代の層を取り込むことができていなかったGREEやDeNAのモバゲータウンが台頭してきたからだ。これまではデベロッパーの存在はあるにはあったのだろうが、両者とも独自のゲームを作るなどあまりオープンではなかった。どちらかというとティムオライリーの提唱するweb2.0やfacebookのビジネスモデ ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Nov. 26, 2010, 9:14 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

感情に嘘ついてるやつなんなの?

人生がつまらないという人の考え方は本当につまらないな。何のために生きるのかね。そういう人は胸を突き抜けるような熱い気持ちを持ったことはないのだろうか。自分の場合、自分の目標を決めるのはいつも感情だった。それも多分アイスホッケーをやってたからだと思う。高校に入ったとき、自分はトレーニングについて行くのも精一杯で、毎日やめたいと思っていた。でも同時に悔しいという感情があって、こいつらよりも努力してやる ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Nov. 20, 2010, 10:15 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

セルフマネジメント(独り言):上流でミスを防ぐ

自分の弱い部分の一つを最近改めて理解した。「詰めが甘い」詰めが甘いのは大概初期でミスしていることが多い。作っているこものの完成形をはっきり理解していなかったり、重要な前提条件を見逃していたり。だがそのミスを発見することができるのなら何も問題はない。それを発見するのが難しい。まだ問題が表に現れていないから。発見するためにはどうしたら良いだろうか。手順書の作成?起こりそうな問題のリストアップ?それも必 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Nov. 17, 2010, 8:33 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

自分の可能性を知らない人は損だ

学生時代の友人や外で活動していて知り合った人の考え方は、自由に生き自己実現のために仕事をするという人が多かった。だからそれがスタンダードで、何かの「縁」で入社した会社に一生勤めるのは古い考え方だと思ってた。だって今は戦後の不安定な時代ではないし多くの日本人はマズローの自己実現論で言うところの安全の欲求は満たされている。中には「所属と愛の欲求」が満たされなかったり「承認の欲求」以上を求めない人もいる ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Nov. 13, 2010, 4:45 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

高いレイヤーに身を置けば加速度的に成長する。

人生とは加速度的である。周りを見渡せば、なぜそんなにも行動力があり成功しているのか不思議な人もいるし、逆になぜそんなにも無気力なのかと思う人もいる。人間一個体として生物的な差異はほとんどないにも関わらず、常時高いモチベーションを維持できる人と全くできない人の差が出てしまうのはなぜか。いくつかの要因はあるだろうが、自分はそれらをまとめて人生に置ける「レイヤー」と表現する。マズローの自己実現理論(欲求 ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Nov. 8, 2010, 8:30 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

コーヒー1杯の値段。

家ではどうも誘惑が多くてだめだ。自分はカフェなどの空間の方が集中できるらしい。よくスターバックスやタリーズに行くので、周りからはリッチだねと言われる。でも自分ではそうは思っていない。確かにわざわざ金を出してそんな場所を確保するのは馬鹿げているかもしれない。だが家でゴロゴロするよりも生産的に作業ができる。このコーヒー1杯には時間という人生において最も大切なものの一つがついてくる。これを投資だと思えば ...

詳細を見る | 元の記事へ