Blog Entry  (May 9, 2014, 11:52 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

iPadで記事を書いてみる

はじめに

今現在、僕は京都のホテルにいます。荷物が重くなってしまうのがいやだったので Macbook を持って行くか迷ったのですが、そういえばつい最近 iPad Air を買ったのを思い出して iPad Air だけ持って行くことにしました。でもブログを書くのであれば iPad のキーボードだと大変なのでいつも使っている ThinkPad Bluetooth トラックポイント キーボードも持って行っています。

タブレット はPCの代わりになるか

今回の使用シーンとしてはブログのようなちょっとした文章を書くくらいなので、十分にその力を発揮してくれています。文章入力はこの果てなブログの入力はフォームから直接なのでPCとしよう感度の際は感じません。 Emacs のキー バインディング も使えます。今後ももしこういうシーンがあったら タブレット とキーボードという持ち物にするという選択肢はありそうです。

入力装置を使うなら iPad よりも Android や windows がいい?

キーボードは Bluetooth のものを使っていますが iPad の場合 ポインティングデバイス が使えないのでキーボードからの入力以外はいちいち画面に触れる必要があります。 Android はマウスなどの ポインティングデバイス を繋げば マウスカーソル が画面上に表示されますが iOS の場合はどうやら使えないようです(たぶん) Windows の タブレット は使ったことがないですが使えたような気がします。

スタンドがないときつい

今は iPad を机に平らに置いて画面を斜めからみている感じなので結構目も疲れてきますし、自由な体制が取れないので結構つらいです。旅先で文章を書くという使い方にはコンパクトな タブレット スタンドは必要ですね

元の記事へ