Blog Entry  (April 15, 2011, 7:19 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

openIDと、携帯電話がなくなる未来予想図

子どものころ、親の財布に入っているカード類や電車に乗るときに買う磁器の切符が1枚のカードになればいいと思っていた。腕時計のボタンを押すと目の前に画面とキーボードが現れる機能や、腕時計で電話ができる機能を妄想した。将棋にハマっていたころ、タッチパネル式のPCのディスプレイ部分だけの将棋板ができないかと考えていた。そんなことも、今や単なる妄想ではない。電子マネーによって買い物もできて電車にも乗れるカード

元の記事へ