Blog Entry  (Dec. 29, 2014, 7:09 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

Eclipse (luna)とPydevでPythonの開発環境を作る

インストール手順

eclipse インストール

公式サイトから安定したバージョンを入手します。

Eclipse Downloads

Pydevインストール

Eclipse を開いて
[Help → Install New Software → Add]
f:id:flow58:20141230184836p:plain
Nameは適当にPydevなどとつけてLocationに https://eclipse.org/downloads/ と入れます。最新版を入れてしまうとPydevが表示されないなどの不具合があるようなので2.x.x系を入れるのが無難です。

Show only the latest versions of available softwareのチェックを外して2.x.x系の最新版をインストールします。
f:id:flow58:20141230185052p:plain

プロジェクト開始手順

プロジェクトを開く

Package Explorerで右クリックするなどして
[New → Project → Pydev → Pydev Project]
f:id:flow58:20141230185531p:plain

すでに存在するプロジェクトを開く場合はProject contentsのUse defaultを外してそのプロジェクトのディレクトリを指定します。
f:id:flow58:20141230191837p:plain
vertualenvなどで Python 環境を作っているならばここで Interpreter 指定します。ドロップダウンメニューに該当の Python がない場合は「Click here to configure an interpreter not listed.」をクリックして追加します。
f:id:flow58:20141230191915p:plain

Django プロジェクトの場合

プロジェクトを右クリックして
[Pydev → Set as Django Project]
さらにプロジェクトを右クリックしてPropertiesから Pydev - Django でmanage.pyの場所やsettingsファイルの場所を指定します。Pydev - PYTHONPATHも設定しておきます。
f:id:flow58:20141230190855p:plain

その他

PEP8に準拠

ついでにPEP8に対応したコードを書くには

[環境設定 → PyDev → Editor → Code Analysis → pep8.py]

でWarningなどにしておくと準拠していないコードは警告を表示してくれます。

Emacs キーバインド

Python と関係ないですが自分の場合 Emacs の キーバインド を使いたいので

[環境設定 → General → Keys]

で Scheme をEmacs2しています。

HTML エディタ

自分の環境ではHTMLエディタが入っていなかったのでいれました。
[Help → Install New Software → Add → Luna - http://download.eclipse.org/releases/luna → Web, CML , Java EE and OSGi Enterprise Development → Eclipse Web Developer Tools]

Django Editor - plugin for Eclipse というのもありますがうまくいかなかった記憶があるので今回は使っていません。

元の記事へ