Blog Entry (Dec. 8, 2016, 10:25 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

cowsay でプロ生ちゃんにしゃべってもらう

プロ生ちゃん Advent Calendar 2016 (9日目)の記事です www.adventar.org どうやらこのブログエントリーの一つ前のエントリーが昨年のプロ生ちゃん Advent Calendar なので1年間くらいブログを書いていなかったということですね。 今回は cowsay を使ってプロ生ちゃんにコンソール上でしゃべってもらいます。 cowsay とは コンソール上に牛のAAが現れてメッセージを表示してくれるツールです cowsay のインストールと環境 環 ...

詳細を見る | 元の記事へ

cowsay でプロ生ちゃんにしゃべってもらう
cowsay でプロ生ちゃんにしゃべってもらう

Blog Entry (Oct. 26, 2016, 7:35 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

pandasからBigQueryを扱う

pandasをからBigQueryに保存されているデータを扱うとき、わざわざCSVやJSONを経由したくない場合があります。pandasでは新たにライブラリなどを入れる必要もなくread_gbqを使うだけで簡単にBigQueryからデータを読み込むことができます。 必要なもの 適切な権限の付与されたサービスアカウント (もしくは個人アカウント) private key (JSON) 事前準備 サービスアカウントの作成と private key のダウンロード 権限の与えられた ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Sept. 27, 2016, 4:52 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

[小ネタ] BigQueryのコンソール画面でテーブルが表示されないときの対応

BigQueryのコンソール画面ではテーブルの一覧を表示してくれます。しかし、大量のテーブルがあるときには明らかに存在するテーブルが表示されないこともあるようなのでその対処法を書いておきます。 コンソール画面でのテーブルの表示 BigQueryのコンソール画面を開くと、テーブル一覧が表示されます。最近だとテーブルのパーティショニングによってテーブルを日ごとに分割する必要は無くなってきているとは思いますが、テーブルパーティショニング登場以前から運用されていたプロジェクトでは日ごとにテーブルを ...

詳細を見る | 元の記事へ

[小ネタ] BigQueryのコンソール画面でテーブルが表示されないときの対応
[小ネタ] BigQueryのコンソール画面でテーブルが表示されないときの対応

Blog Entry (Aug. 14, 2016, 4:46 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

まっさらなVPS(CentOS6)からApacheを使ってDjangoを動かすまでのPlaybook

最近AnsibleでPlaybookを書く練習をしています。自分の練習がてら、とりあえずサーバーでApacheをつかってDjangoを動かしてみたい人向けのPlaybookを書いてみました。このサンプルを使うと以下の図のような非常に小さなwebシステムが構築されます。 やっていることはほぼ「まっさらなVPS(CentOS6)からApacheを使ってDjangoを動かすまでのメモ」ですが、多少改良しています。 動作確認 CentOS 6.8 (さくらのVPS) CentOS 6.7 ...

詳細を見る | 元の記事へ

まっさらなVPS(CentOS6)からApacheを使ってDjangoを動かすまでのPlaybook
まっさらなVPS(CentOS6)からApacheを使ってDjangoを動かすまでのPlaybook

Blog Entry (June 12, 2016, 10:56 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

Macの環境構築をAnsibleに任せる

今までMacで開発環境を構築するたびにブログなどに書いておいた一連の手順を追いながらひとつひとつ作業していましたが、それも面倒なのでこれからは「動くドキュメント」としてAnsibleのPlaybookを書いておいてそれを流すだけで構築できるようにしようと思います。 事前準備 まずはAnsible自体をインストールしなければならないので、そのために自分の場合はhomebrewを入れておきます。homebrewを入れるためにXcodeとXcodeのCommand Line Toolを入れておき ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (May 14, 2016, 8:18 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

AnsibleでソースからPythonをインストールする

Ansibleを使ってCentOSにPython2.7.10をソースからインストールしてみたいと思います。今回はPythonですが、流用すれば他のライブラリのインストールにも使えると思います。 やりたいこと(コマンド) 大体やりたいことは下記の通りです。インストール先に/usr/local/、ソースの一時保存先に/var/tmp/を指定しています。 yum install gcc wget https://www.python.org/ftp/python/2.7.10/Python- ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (April 20, 2016, 9:24 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

まっさらなVPS(CentOS6)からApacheを使ってDjangoを動かすまでのメモ

個人的に制作するサイトではVPSでDjangoを動かす事が多いです。これをAnsibleのplaybookにしようとしていますが、それをするにもひとまず作業をまとめておかなければならないので、(DBサーバーもwebサーバーもひっくるめて)1台でDjangoアプリを動かすときによく使う設定などをメモ程度に羅列しておきます。ある程度記憶を頼りに書いている部分があるので間違っているところがあるかも Note: 記述しているコマンドは適時sudoなどをつけている場合があります Note: Djang ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Feb. 28, 2016, 7:30 p.m.)

Tilo Mitra's avatar

DjangoのPermissionモデルを利用してViewを制限する

DjangoにはPermissionというモデルがあり、Djangoのmodelを作成すると自動で生成されます。それによって管理画面では対応する権限を持つユーザーのみがテーブルデータを作成・更新・削除できるといった制限が可能です。今回はこのPermissionを使ってViewの制限をしたいと思います。 独自のPermissionを作る 既存のPermissionデータを使わずに新しく作ってみます。 ContentTypeの指定 Permissionモデルは外部キーとしてContent ...

詳細を見る | 元の記事へ

DjangoのPermissionモデルを利用してViewを制限する

Blog Entry (Jan. 31, 2016, 4:01 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

[小ネタ]JavaScriptでgetElementsByClassNameを書くのが面倒なので$clsにする

小ネタです。ご容赦ください。 大規模なJavaScriptであればjQueryやAngularJS・React.jsなどを使うと思いますが、簡単なページやちょっとしたテストで外部のライブラリを使うまでもない場合、DOM操作をするときは直接getElementsByClassNameやgetElementsByTagNameなどと書くことになり、面倒です。 とにかくgetElementsByClassNameが長い <div class='class1'> <div class= ...

詳細を見る | 元の記事へ

Blog Entry (Dec. 17, 2015, 5:29 a.m.)

Tilo Mitra's avatar

PythonからGSUtilを使ってS3のファイルをGCSにコピーする

Pythonを使ってs3からGoogle Cloud Storageにデータを移す際、以前下記の二つの方法を書きましたが、やはりgsutilを使うとs3から自分のサーバーを経由せずに直接Google Cloud Storageにコピーできるので便利です。 Python(boto)でAmazon S3にあるデータをGoogle Cloud Storageへコピーする Python(boto)からサービスアカウントとキーファイル(p12)を使ってGoogle Cloud Storageにアクセス ...

詳細を見る | 元の記事へ